FC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年度 第62回学院祭①
久々の更新です。
今更ながら、去年10月にあった学院祭の報告です。

今年は、鉄道研究部は高等学院(高等学院中等部)の技術教室を使用させてもらいました。

なんとこれが大盛況で、2日間でのべ2500人を超える方々にご来場いただきました!!!

今年は例年より入場者がかなり少なかったらしく(1万人いっていれば良い方、という話も)、そんななかで鉄道研究部は大健闘しました。
また、当部活初である、「学院長賞」を受賞しました!
※有志企画(部活動)の中で、学院長が「最も優れている部活」に贈る表彰。

鉄道研究部の出展内容:
・鉄道模型(Nゲージ)レイアウト・プラレールの展示。
・車輛に小型カメラを組み込んで中継する、鉄道模型体験運転。
・鉄道部品、グッズの展示。
・車掌体験(発メロスイッチの操作)。
・合宿等の発表。
レイアウト動画の放映。

今回はなかなか忙しく、両日ともまともに昼飯すらとれていない状況。
(6線中、)常に1本は止まっているような状態で対応に迫られ、さらには車両の入れ替えが大変で忙しかったのです。

前日に線路トラブルはやっつけたつもりだったのですが。。。
各自の車両メンテが甘かったり、登坂能力がなかったりと、車両に泣かされました。
肝心のカメラカー(体験運転用車両)もその一つでした。

メンテを徹底して、再発防止に努めます。


さて、これから2回くらいに分けてそのレポートを載せます。
読んでいただければ幸いです。

レイアウトの解説から。
5M×4.5Mのサイズで、常時走行車両は6本です。

※以下の写真は学院祭終了後に撮影したのが大半です。ご了承ください。

RIMG8707.jpg
全景。所謂集合式レイアウトです。

今年はレイアウト一部を2層構造にして、地下鉄を再現しました!
残念ながら写真はありませんが、ブルーアロー先輩が取り上げております。

また、「有志エリア」と呼んでいる、希望者が好きに情景製作をするブロックがあります。
私は先輩方2人と共に、1エリアを製作しました。

今回は他の方が製作されたのを掲載します。

RIMG8691.jpg
こちらは青梅特快豊田行き先輩が製作したエリア。
2層構造へのアプローチなので、両端2線が登坂となっています。

RIMG8705.jpg
同じく、青梅特快豊田行き先輩が作った機関庫です。
茶色のバラストがいい雰囲気です。

RIMG8690.jpg
こちらは、本年度部責、ブルーアロー先輩のエリア。
田舎っぽさがよく出ています。

RIMG8697.jpg
カーブ内側がハトP先輩のエリア。
なんとほとんどのストラクチャーは自作のものでした。
左側の円筒状の物体は、同氏が「田無タワー」をモデルにした建築物です。

彼はもう一つ、巨大建築物(高層ビル)を作っています。最初の写真に写ってますよー。
ちなみに、カーブ外側は私のエリア。次回説明します。


当日走った車両(一部)

RIMG8693.jpg
201系京葉線、103系・209系0番台・209系500番台・E233系1000番台京浜東北線、ブルートレインと、青い電車がたくさん集まりました。

RIMG8700.jpg
京葉線・あずさ・総武線は私のです。

RIMG8694.jpg
京浜・総武・京葉・あとコレ何だ?w


RIMG8695.jpg
今年の車庫は「浦和電車区」だそうです。
真ん中の京急は部内でも人気者です。

RIMG8686.jpg

RIMG8662.jpg
201系中央線。奥は通快。

RIMG8698.jpg
貫通編成。隣は209系0番台。

RIMG8674.jpg
持って行った201系群。四季彩は好評でした。

RIMG8696.jpg
手前から3番目が、本年度のカメラカー、りんかい線。
本来は209系ファン氏の209系2000番台の予定でしたが、不具合が発生したため。

体験席にはテレビモニターとコントローラーがあり、終日人が群がっていました。

今回は以上です。
青編成のほうも、近く完成する見込みです。

次回も学院祭の続きになります。
スポンサーサイト
テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kasugabedefense.blog.fc2.com/tb.php/14-850b1ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。