FC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第63回学院祭 報告①
10月12日、13日に行われた第63回学院祭は無事終了しました。

鉄道研究部の企画、「てっけん-railways fes!2013-」にご来場くださった方はなんと・・・

3409人 

となり、当企画の歴代最高入場者数となりました!
多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

これから数回に分けて、その模様をお送りいたします。

なお、
走行車両紹介は学院祭報告②
その他の展示紹介は学院祭報告③
で公開していますので、併せてご覧ください。
鉄道研究部の展示内容;

①鉄道模型レイアウトの展示
②鉄道模型体験運転の実施
③発メロ放送
④合宿の様子等の紹介
⑤2013年度鉄研のPV上映
⑥鉄道実物部品・記念切符等の展示
⑦写真コンテスト
⑧部誌の配布(600部)
⑨プラレールの展示

こんなところでしょうか。

ではまずレイアウトの紹介に入っていきましょう。
(写真は学院祭終了後に撮影したものが大半です。ご了承ください。)

常時走行車両は6編成で、便宜上、地下線・地上線・高架線と分けています。

DSC001.jpg
(ちなみに今回より、画像サイズを大きくしてみました ^ ^)
駅前です。今年は道路に凝ってみました。

駅舎は…
DSC002.jpg
3年の珠算3級氏による「西篠和駅」です!

DSC003.jpg
奥に見えていたのはコレ。豊田車両センターがモデルです。
ほら、守り神クハ201-1がいますよ。。。

今年は2層構造をこのエリアで再現したので、従来不可能であった、地面をもぐる線路を敷けました!
じゃあ1層目は・・・

DSC004.jpg
そう、地下駅なんです。今年は照明・ホームドアがきちんとついています。
ただ、柱や上り階段は再現できませんでした・・・

でも、
DSC005.jpg

ここだけ人形を配置しました! 怖いけどwww

壁にはいろんな広告があります。
アニメ関係のパロディ広告もあったようで、学院生がけっこう食いついていましたね。
あと、「健全な批判力を育成する学校」って…?

DSC006.jpg

DSC007.jpg

こんな感じで2層になってます。

電車区上の橋を過ぎると、「国立エリア」に入ります。

DSC008.jpg
国立駅は去年のをぶっ壊して、フルリニューアルしました。

本当は跨線橋があったんですが、行方不明に・・・
…トラックで遊んだヤツがいたようですねぇ

DSC009.jpg

金太郎。2次型・3次型が集まりました。
右隅には新橋チックな広場が…

因みに、手前の線路2線にはカントが付いていました。
効果はあったようなので、来年もやる予定でいます。

そして・・・

DSC010.jpg
今年もやりました。航空機。手前から、
二式大型飛行艇、紫電改、銀河、零戦52丙と並んでいます。
写真には写っていませんが、他の部員所有の10式戦車、F-2等もいました。

しかし、学院生はすごいですね。けっこうみんな、分かっていたみたいです。

因みに去年、この二式をご覧になられた公民科のT先生は、
「おぉ、なんや、ゼロ戦か」とおっしゃってました。


ここからは、部員が自由に作った「有志エリア」となっています。

まずは今年の部責、ブルーアロー氏のエリアです。

DSC011.jpg
去年同様、田舎をモチーフにしています。

DSC012.jpg
DSC013.jpg
この田んぼは、近くのホームセンターで買った人工芝をカットしたものです。
そのままだと足が長いので、多少短く切っています。


次は、C63・キハ坊や両氏のエリアです。

DSC014.jpg
雪は重曹を撒いて表現したとか。
予想通り通電不良を引き起こしたので、来年はやらせない方針です。
それ用のパウダーだったらイケるかも。。。

DSC015.jpg


このエリアを過ぎると、次は山へと入ります。

DSC016.jpg
全景を撮るのを忘れてしまったので、一部のみのご紹介です。
ここはC63氏・ブルーアロー氏・辛拉麺氏・一休佐衛門氏の制作でした。

もう気づいていると思いますが、今年は高架線がかなり高い位置にあります。
はい。指示の伝達ミスです(

また、通常製品で橋脚を代用できなかったので、澤所武西氏が製作してくれました。

DSC017.jpg

山を抜けると、今度は埠頭です。

DSC018.jpg
主に私とC63氏の作成です。
バス、何かあったんでしょうか?
補足:彼によると、これは某国に輸出するために港に置いているんだとか。

DSC020.jpg

この水の表現にはKATOの「リアルスティックウォーター」を使いましたが、乾燥待ちの間に新聞紙が
ひっついたり、工具を置きっぱなしにしたりで、水面にその跡がくっきり残ってしまいました。
そこで急遽ごまかしとして漁船を置き、そのウェーキで隠しましたw

DSC021.jpg
これは「解体大好き野郎」ことパラディンナイト氏の車両工場です。
部室にあったボロボロの400系新幹線が重機の餌食になっていますw
プラ板を丁寧に切って貼っていたのには、一同感心させられました。

DSC023.jpg
一休佐衛門氏・もっちゃん氏による御茶ノ水。
聖橋の穴開けも再現してくれました。
橋が反ってるのは仕様ですw

水面は私とC63氏の制作。こっちも大変だったのは言うまでもありませんw

DSC024.jpg


DSC025.jpg
これは貨物の引き上げ線。
ロコ大好きなC63氏が沢山持ってきてくれました(^O^)/

これでレイアウトを1周しましたね。
報告は3部制で、次に車両紹介、最後にレイアウト以外の展示紹介です。









スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kasugabedefense.blog.fc2.com/tb.php/19-ef00fc40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。