スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第64回学院祭レポート 当日編その1
遅くなりましたが・・・
10月11日~12日で行われた第64回学院祭のレポートです!
今回が最後とあって、製作中・本番・終了後の写真をたくさん撮ってきました。

せっかくですから、それぞれの様子を全て、お送りしていきましょう!
まずは二日間のレポートから始めていきます。

なお、今回の学院祭の記事数はおそらく10をゆうに超えます。
ここから他の全ページに飛ばすのも面倒なので、他の記事をご覧になりたい方は、お手数ですが一度全エントリへお戻りください。
当部の展示「てっけん -railways fes!2014-」に来場くださった方は
約2740人
でした。たくさんのご来場ありがとうございました。

前回より数字は落としましたが、台風のことや今年からステージが出来たことを考えると健闘したほうではないでしょうか。

鉄道研究部の展示内容;

①鉄道模型レイアウトの展示
②鉄道模型体験運転の実施
③発メロ放送
④合宿の様子等の紹介
⑤2014年度鉄研のPV上映
⑥鉄道実物部品・記念切符等の展示
⑦写真コンテスト
⑧部誌の配布(600部)
⑨プラレールの展示

こんなところでしょうか。昨年の記事の丸パクリだなんて口が裂けても言えない...

全景です。
※以下で使用する画像には、肖像権保護のため加工してあるものがあります。ご了承ください。
layout2014.jpg

車庫側から。
DSC09965.jpg
窓越しに見えるのが今年から設けられたステージ。いろいろやっていたみたいですよ、うん。

DSC09969.jpg
今年の車庫は過去最大規模!
その分設営が大変でした。上段の板同士の接合部に線路が15本くらいあったので。。。

でもところによっては10両フル編成が2本縦に留置できます!
留置線は25本以上あり、30編成はゆうに留置できました。圧巻です。
一本の留置線上に複数編成が留置されてこそ「車両基地」ですよね (^O^)/



さて、今回は学院祭当日のレポート第一弾でした。
イントロ・車庫編ということで。

次はその他の部分の紹介に入っていきたいと考えています。
残っているのは、自然(山、川)・飛行場・市街地・駅前・地下駅などですね。次回は山あたりの紹介になります。

それでは。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kasugabedefense.blog.fc2.com/tb.php/31-d84397e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。